コナゴナ

僕はガスバーナーで炙った「炙りなんちゃら」という食べ物が不味くて食えません。ガスの火で暖めた網や鉄板で焼く焼肉屋さんのお肉がガス臭くないように、そのせいで"ガス臭く"なるわけではないです。火で動物の脂を直接燃やすから酸化して焦げ臭いのです。七輪や何かで旬のサンマを焼いたことのある人ならわかると思います、脂が乗ったサンマを焼いていると滴り落ちた脂が燃えて火事みたいに火が上がります、網の上で移動せず放っておくと、茶色に香ばしく焼けるという事はなく、黒くくすんだ脂の燃えかすが付くばかりです。焼肉屋さんやバーベキュー会場で肉を大量に網の上に流し込み、結果見るも無惨に焦げたそれはもはや焼肉ではなく燃やし肉です。中華料理でもフレンチでも、フライパンから上がっている炎は気化したアルコールや食材の水分に弾かれた油の粒子が素材より上のところで引火してるだけで、フライパンの中に火が入ったらそれこそ上司にブン殴られて、それはその日の自分のまかないになります。今までの文章同様どうでもいい事ですが、あなたがそれでも美味しいと感じるならなんの問題もないのです。
  • 2017.01.20 Friday
  • 12:59
  • -


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
     
ARCHIVE
 

links

search this site.